伝説の名盤 トワイライトキッズ 「TWILIGHT KIDS」 夏のメロディー 愛で傷つけあった若さを

伝説の名盤 トワイライトキッズ 「TWILIGHT KIDS」
夏のメロディー

検索エンジンで見つけました。


敬愛する作詞家 森雪之丞氏のエッセイ Date:2004-01-17
おすすめ度:
個人的には彼の心象風景をくすぐる独特の描写が好きです、大ヒットはしませんでしたがトワイライトキッズというバンドの「夏のメロディー」の作詞は、名作中の名作だと思います、‘夢と暮らせたONE DAY 君はいないのに愛しさは胸につのる〜愛で傷つけあった若さを〜’のフレーズが今でも心に響いてきます、心の琴線を擽るヒットメーカーの作詞家森雪之上氏の自伝的エッセイです
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:48
バンドで、トワイライトキッズと同じスタジオで練習してましたよ。井筒楽器ってところですが、すごいドラムセットいれてたなぁ
Posted by まさ at 2011年09月02日 23:48
井筒楽器って確か、住吉車庫前のピアノ屋2階でしたよね。

僕らのバンドも当時はここのスタジオで毎週練習してました。
螺旋階段上がったら彼らの機材がたくさんありましたよねー!

TWILIGHT KIDSさんとはコカ・コーラ社主催のフレッシュサウンズコンテスト近畿地区決勝大会で共に戦いました。
会場は旧大阪厚生年金会館、彼らは地区優勝で全国大会へ、僕らのバンドは特別賞でしたー!
あー、懐かしい〜!!!
Posted by Cyude at 2013年08月08日 03:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25950246

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。